オナホ売りOLの平日

大人のおもちゃメーカーで働くOLのブログ。

アナラー必見!気持ちいいお尻向けアダルトグッズの条件

みんな、おはよう、もちこだよ。土曜の朝をいかがお過ごし?

 

 

 

少し前にグッズを入れ始めた店舗から、アナル商品が売れすぎるという連絡をいただきました。「あるだけ全部アナルグッズをくれ」という男気溢れる注文に、タマトイズが扱うアナル全商品を調べ、売れ筋もまとめました。せっかくなので公開します。

f:id:mo_mochi_mochi:20170619150836j:plain※2017年5月一ヶ月のデータです。
※販売個数で集計しています。


エネマ●ラに似た形が人気……例のあのT字型が強いですね。

f:id:mo_mochi_mochi:20170619150927j:plain


◆非電動も意外に人気
電源で動く方が刺激が多く、なんとなく気持ちよさそうですが、人気があるのは電池を使わない商品でした。「エネオルガ No.1」「エネオルガソフト ホワイト」「エネオルガソフト ブラック」といったエネマ●ラ型で動かない商品が上位に来ています。

「エネオルガソフト バイブレーション」など電動のグッズもあるのですが、上記商品よりはランキングは低め。他メーカーのローターと比べると価格は安いですが、電池を使わない物と比較すると値が張るからでしょうか。

 

◆色は白・黒が人気?
「エネオルガソフト」は三色展開ですが、白→黒→ピンクの順番で人気です。黒が汚れも目立たず、ベーシックでいいかなと思ったんですが、白が一番よいんですね。ピンクまでビビットな色は避けられるけど、ちょっとアダルトグッズには少ない白がいいのかも?

 

◆ちなみにディルドもアナル向けが人気
アナル商品の売れ筋を調べるついでに、ディルドの人気も調べてみました。

f:id:mo_mochi_mochi:20170619150950j:plain

アナル初心者は小さめのアダルトグッズを使用すると聞いたことがあります。



小さい、細い物を使い、徐々にならしていくようです。そのため、アナル向け商品は「初心者向け」「細め」が結構売れます。(ちなみに、女性器に使用する場合は太めが売れると店舗の方に聞きました。アダルトショップでは、男性がパートーナーの女性に買う場合が多いから男性の好みで選ばれるみたいです。相手の意見を聞かず選ぶ方が多いのは残念ですけどね)

弊社ランキングでも、「はじめて」「細」などの表記が売れ筋がいいようです。「シリコンエネオルガ」のような縦に長い商品は人気がそこまでなのは、ディルドで代用しているからかもしれませんね。


【総括】
おしりはコンサバティブ
ハードに動くもの、太く大きい物はお尻には不人気。そっと優しい刺激がアナル好きのアナラーたちには好まれるみたいです。あとは、奇抜な形のグッズも人気にはなりにくい。昔からある、エネマ●ラ型が好まれています。

新しい物にチャレンジするより、安心と信頼のある形が好きなんでしょう。アナルセックス好きは、保守的でコンサバな人が多いのかもしれないですね。清楚で身持ちが固そうなあの子が実はアナルセックスをしていたって結構エロいですね。うしし。

 

ヌける二次元抱き枕カバーの条件

おはよう。みなさん。もちこです。
タマトイズでは「インサートエアピロー」という商品があるのです。空気を入れる抱き枕で、下部に穴が開いていて、オナホールを入れられます。

f:id:mo_mochi_mochi:20170608112413j:plain

d.hatena.ne.jp

抱き枕はエロい枕カバーをかけてみなさんご使用になられるみたいですよね。インサートエアピロー専用カバーは2017年5月段階で97種類がでています。これだけたくさんでていると売れる商品・売れない商品ありますよね。

わたしはエアピローも営業していますが、カバーの種類によって売れ行きが左右します。売れるカバーを入れている店は、ガシガシ売れ続ける。ついでに本体も売れる。どのカバーを置くかで売れ行き変わります。エアピローを入れているアダルトショップの方で、最近、売れゆきよくないと悩んでいる方は、売れれているカバーを追加で入れてみることをお勧めします。


さて、売れるカバーの条件とかあるのかなと思い、5月のカバー売れ行きを調べて上位10タイトルをピックアップしました。新作は売れる傾向があるので、過去3か月の新作は除外しました。入っているのは2017年1月より以前の商品のみです。

f:id:mo_mochi_mochi:20170608112706j:plain

<抜ける二次元嫁の条件>
◆衣服は着用必須!乱れたシャツがよい
10キャラを調べて、衣服を身に着けていないイラストは1枚のみ。イラスト2枚ですべての情報を伝えないといけないので、情報を増やすためにも服は必要。また、今回多かった服装はボタン・襟の付いたシャツ。10枚中5枚がシャツ着用。キッチリした服装が乱れるのが好まれるのかも。そのほか、セーラー服や女子高生風の制服も好かれてますね。

 

◆体系はそこそこ巨乳
私の目視ですが、だいたいGカップ程度の巨乳がおおい。ロリっぽいタッチのイラストの子もそこそこ乳があります。ただし、「こんな爆乳いないよ!」といったファンタジーな巨乳はいません。ありえそうな範囲でデカいおっぱいが好かれます。

 

◆絵のタッチは薄くやわらかく
劇画的なタッチで、ムチムチ肉感的に書くよりも、比較的ふわふわやわらかいイラストが好まれています。線も細く、色も薄いイラストが主流です。キャラクターっぽかったり、アメコミっぽかったり、個性的なタッチは上位にいきにくように感じました。

 

◆髪の長さはロングヘアーが好まれる
髪の長さは短めより長めが人気。ショートカットはいませんし、ボブも少なめです。二次元ではボーイッシュな髪型は好まれないようです。女の子っぽい髪型がいいのでしょうかね。長さがながければ、ポニーテールでも、ツインテールでも、おろしていても、髪型はそこまで問われません。

 

◆絵師さん自身も人気もあるとよりいい
人気の絵師さんは、絵師さん自身のファンも買ってくれているのかもしれません。10枚のイラストの絵師さんで、Twitterをしているのは9人。SNSでの宣伝が売れ行きに繋がるということもあるでしょう。

ただし、フォロワーの数とカバー売れ行きが比例しているわけではないので、絵師さんは関係なく、イラストを気に入って買ってくれるユーザーも多くいるように思います。


【総括】
二次元だけどファンタジーすぎてはだめ
二次元なので、制限なくどんなカバーイラストでも作れますが、すげえ爆乳とか、コスプレっぽい衣装とかはあまり支持されませんね。そこそこのおっぱいで、セーラー服やシャツで、現実で想定できる子が好かれる。あと、ボーイッシュだったり、線が濃かったり強そうな印象のイラストは除外されています。三次元でもそんな傾向はあるけど、二次元だとより「押しが弱そう」な子がより好かれるのかもねとか思ったりしました。

mochi-mochi.hateblo.jp

無難な女の子がすきなんですね。
おわり。

「風俗嬢の見えない孤立」を読んだ

角間惇一郎氏の「風俗嬢の見えない孤立」を読んだ。
風俗嬢の見えない孤立 (光文社新書)

風俗嬢の見えない孤立 (光文社新書)

 
話題になっているみたいで、アダルト業界でない人から紹介されました。
たった1年と少しだけど、AVの業界にいて、セックスを仕事にする人たちとも接してきたけど、私自身働く人たちのことを分かっていなかったなって。彼・彼女たちがAVの世界にいったのでは、過去のなにかがあるはずだと思ったていた。だけど、角田氏が言うように、そのきっかけと、働く理由って千差万別で、意外ととるに足らない、彼女たちを知るうえで大したことないことなのかもしれない。セックスの世界で働いている人も、私が思っているより、私と違う箇所はないのかもしれないな。
 
ただ、なんとなく一か所だけ違和感があった。角田氏が他者に過去を開示しない世界を求めるという箇所。書籍のなかで、風俗嬢が自身の立場を開示しにくいことが、風俗引退後の仕事のハードルとなっているとまとめていた。たしかに、それは事実でしょう。

しかし、一方で、もし雇う側になったとき、立場の開示ができない人を信用するは、ハードルがある。相手の過去が分からない状態で、今だけでその人と一緒に働きたいか判断するのは、私はできません。怖いです。では、人に言いにくい過去を持つ人が、生きやすい世界とはなにか。それは、過去を開示した上で、過去を問わない社会だと私は思っています。

角田氏は、風俗で働く女性の相談にのったり、勉強会を開いたりといった就労支援を行っている。そこで、自身の考えが固まったり、知識を身につけたりする女性もいるでしょう。しかし、その知識習得も風俗勤務の経験の延長上にあります。それの過去を切り離して、現在の状態だけを説明するのでは、彼女たち自身が自分自身を語る内容に重みがなくなります。

この業界に入る前、求人情報サービスの企業に勤めていました。求人広告の制作部門でコピーライターをやってました。広告を作る際は必ずほしい人物像を決めます。年齢や性別を指定することもありますが、多くの企業にとって「なにをしてきたか」は重要です。企業が求職者の採用を行う際、見ているのは今の彼・彼女自身だけではありません。過去の経験が大切。しかし、それは、怪しい過去を持つ人をはじくためではなく、どんな仕事をしていて、その結果、どんな技術が身についているのかを計るためです。

角田氏の本では、風俗で働く女の子だけでなく、スタッフも外部とのつながりが希薄だと書かれていました。女の子同様、ほかの職種よりは転職しにくいかもしれません。では、たらればの話として、風俗店で働く男性スタッフが、デザイン制作会社デザイナーの求人広告に応募してきたという想定をしてきます。彼は、広告のデザインの技術がありますと主張したとする。でも、それだけ言われたら「受かるために出来るといっているのでは?」と採用側は疑う。できる根拠が薄い。そこで、「実は風俗店のスタッフで、お店のサイトや広告を作っていました。デザインソフトの使い方はそこで覚えました。広告を作り始めた頃は●人程度の集客しかなかったですが、今では●人になりました、これは実際の広告です」と説明すれば、一気に信憑性がます。たとえそが、いかがわしいものだったとしても、「できます」だけ言う求職者よりは、出来る感がます。

自分の技術や考えの根拠として、過去は大切です。しかし、一方で、その過去を理由にはじくことはしてはいけない。

私は、新卒採用の際、大学でアダルトビデオを研究テーマにしていたことを理由に、出版社から採用面接を見送る連絡をいただきました。大きな出版社ではないですが、扱う雑誌のなかには、当時、野党党首だった安倍晋三氏や石原慎太郎氏といった著名人のインタビューも掲載していて、影響力のある出版物を作れるように思ったんですよね。

わたしが落とされた理由になった「研究テーマ」のことですが、履歴書の罫線もないような小さな欄に、15文字程度で書いた簡単な内容だったんですが、そこを不採用の理由になったことにちょっと驚きました。定型文の不採用メールを送るだけでなく、就職エージェントを通して不採用の理由を伝えるところに、私を不採用にすることへの強いこだわりがあったんだと思います。アダルトビデオを研究していることで、落としたとどうしても言いたかったんだなって。
 
アダルトビデオの仕事が一部の人にとって憎悪の対象になる。新卒でアダルトの仕事に就かなかったのは、この経験も理由ひとつです。この仕事をしたら、嫌な顔をする人がいるということが怖かった。
 
学業を理由に不採用になることに違和感はありません。ただそれは、「深く調べていない」「課題に対して熟考できてない」といった技術不足を指摘すべきであって、テーマを理由にはじくべきではない。やっていないこと、できないことがマイナスになるのは仕方がないことだけど、やったことがマイナスになる社会は変えるべきだ。
 
とはいっても、人の考えを変えることは難しい。力をつけて「エロの世界にいたけど、すごいね」って言わせしめるしかないんですよね。わたしたちは。
 

独身のお医者様より、デブハゲ既婚がモテる世界。

たまたま入った中華料理屋。

隣のテーブルに座った女の子が、不倫相手の話をしていた。

 

 

 

 

 

そこそこ可愛い子だった。独身の男性と付き合えないはずない。


中華料理店にいた女の子に限らず、付き合って幸せにならないだろう男性に恋愛感情を持つ人いますよね。そして、付き合ったら辛いことになるのが、目にみえている男性が、女性にモテたりしますよね。

この前、医師の知人が似たようなことを言ってました。
30代、独身、婚活しているのに、結婚できな先輩がいる。ただ、その先輩はすごくすごく真面目そうな人だと。焦りから自分も、婚活を始めたけど、なかなか上手くいかない、と。

その先輩に会ったことはないので、どんな方はわかりません。多少のクセがあるのかもしれません。だけど、みんなの憧れお医者様。金持ちの代名詞みたいな職業なのにモテない。金もってれば、モテるなんて幻想だ。

では、モテる男とはどんな人なのでしょうか。

中野信子女史の著書「サイコパス」を引用します。

サイコパス (文春新書)

サイコパス (文春新書)

 

 

「もてる」男性には2種類に分かれます。ひとつは、子育て(養育行動)にリソースを割いてくれそうな男性です。たとえば弱者を助けようとする男性の姿をみたときに、女性の気持ちは揺れ動きます。(中略)もうひとつのタイプは真逆の、サイコパス要素を備えた男性です。こうした男性のほうが女性経験を多く持ちやすいことが、調査でわかっています。(中略)「どうしてダメ男を選ぶ女性がいるのか?」という質問もよく受けますが、「その方が繁殖に成功しやすいから」だということが言えるでしょう。女性が「強い男性の遺伝子をもった子どものほうが生き残る可能性は高くなるだろう」と本能的に直観しているのであれば、不自然な選択とはいえません。

 
養育行動に時間割くやさしい男性と、サイコパス要素を持った共感性が低く、自己中心的な男性2つのパターンがモテる。子育てに時間をさく男性と、強い遺伝子をもつ男性。藤沢数希の「ぼくは愛を証明しようと思う」では、前者を「Good Dad(良い父親)」後者を「Good Genes(良い遺伝子)」と表現しています。文中では、こちらの表現を使わせてもらおうと思います。

ぼくは愛を証明しようと思う。

ぼくは愛を証明しようと思う。

 

 
上記で引用した「サイコパス」では、生理周期で、2種類の男性どちらが好きか好みが変わると続いていますが、私は周期的な問題以上に、個人の好みが大きいように感じています。

Good Genesに惹かれる人は何度も何度も別のGood Genesを好きになり、苦労している。前述した医師の知人は、問題を抱えた女性を支援す活動をしていました。医者の立場で女性の相談にのっていたらしいのですが、相談者のなかには交際相手から暴力を受けたり、恋人の借金返済を肩代わりしたり、恋愛対象の男性に苦しめられている女性も多かったそうです。でも、別れることも、逃げることもしようとしない。

周期的な問題であれば、Good Dadを好む期間に逃げたっていいはず。Good Genesとの恋愛は場合によっては、恋人の女性を洗脳し、家族を殺害させた「北九州監禁殺人事件」のような事件にも発展するように私は思います。

北九州監禁殺人事件 - Wikipedia

 

www.excite.co.jp

blogos.com

ddnavi.com
Good Genesに何度もひどい思いをさせられる人は、人の性格を見極める力がない。人に対するリテラシーが低い。

リテラシーというのは「読解記述能力」の意味。なにかの物事の意味を読み取り、理解し、自身でも表現するという能力。メディアリテラシー(メディアを読み解く能力)などとつかわれています。

Good Genesとトラブルになる人は、他人を主体的に読み解くことが上手ではない。

大概どんな人間でも短所や欠点はあります。空気が読めないとか、言い方がキツイとか、大概はコミュニケーションの中で、多少は見えてきてしまう。逆にそれが一切みえないのは、不審に思いますし、なにか裏があるのではないかと疑ってしまいます。

しかし、Good Genes好きの女性は欠点のない完璧な人と思い込む。そして、欠点が見えたときも、Good Genesはそれを上手に正当化してしまう。「北九州監禁殺人事件」の犯人は口のうまい人だったと言います。洗脳された状態とはいえ、人殺しまでもを正当化してしまうのは恐ろしさしかない。

物を買うとき、予算を考え妥協することがあると思います。たとえば、賃貸物件を選ぶ際。セキュリティは万全だけど狭い。駅から近いけど、築年数が古い……欠点を許せるか考え、予算の範囲内の物件を決めているでしょう。

人間関係でも一緒で妥協が不可欠です。自分が傷つかずにいるためには、相手の欠点や短所を正当に分析することが必要です。そして、そのうえで、一緒にいれるかを判断しなくてはいけません。
「メディアのいうことをうのみにするな」なんて(自称)メディアリテラシーのある人たちは言いますが、「人の言うことをうのみにするな」ということが幸せになる一歩なのかもしれないですね。

わたしをババアと呼んでいい、お前をロリコンと言わせてくれ

フランスの大統領選がありましたね。
「世界がフランスを必要としている」と愛国心溢れる就任挨拶したとか、対立候補の支持者に配慮して、バランスよく保守派の首相を選んだとか、別にそのあたりはどうでもよくて、マクロン氏が25歳年上の奥さんと結婚したことに、対して、なんで、世間は、肯定的なんでしょうかね。
 
もしこれ、性別が逆で25歳年下の教え子と結婚した男性だったら「ロリコン」と呼ばれる。マクロン氏の妻はなぜ、ショタコンと揶揄されないのでしょうか。そもそも、極端に年下が好きな男性、通称「ロリコン」に対して風当りがつよくはないでしょうか。
 
年上女性が好きな男性はなぜか通ぶれる。焼き鳥は塩だよというかのごとく「年上はいいよ」と言える。わたしの知人の男性は「年上の女性が、実は料理が下手とか、一般常識がないとか、実はダメみたいなかわいいギャップがいいんだよ」と得意げに話していました。
 
これが「幼く見えるのに、実は巨乳でママの矯正下着つかっていたみたいなギャップがいいんだよ」とか言ったらとたんに侮蔑の対象です。いったいなぜ。
 
恋愛や結婚は年齢の近い人同士で行うのが主流です。
そして男性が年上のカップルが多数派です。

zexy.net 

極端な年上好きも極端な年下好きも、年が離れた人が好きという点では変わらない。むしろ、極端な年上好きの男性のほうがマイノリティーなのに、年下好きの男性は風当りが強い。
 
ロリコン=キモイ」みたいな風潮がどこかモヤモヤする。ロリコンがキモイなら、同じ少数派である熟女好きもキモイはずだ。なぜか、キモくならない。この風潮が気持ち悪い。
 
なぜわたしがロリコン批判の風潮を危惧するかというと、「あなたロリコンだよね」が悪口になってしまうのがめんどくさいからなのです。べつにわたしは「あなたショートカットがすきだよね」「あなたトマトがすきよね」「あなたアナルセックスが好きだよね」みたいなひとつの好みを指摘するつもりでいっているのに、あたかもそれが悪口であるかのように受け取る。「あなた熟女好きだよね」はそうならない。
 
わたしの知り合いで40歳になっても女子高生とばかり遊んでいる男性がいたのですが
彼に「ロリコンだよね」といったら、躍起になって反論してきました。そして、彼は言ったのです。
「年とったから若さに嫉妬しているだけじゃない?」
 
私が嫉妬に狂い彼を気持ち悪いと言っているような言いよう。わたしは彼に1mmも恋愛感情を持っていないのに。
 
ロリコンの定義について諸説あるのは分かります。プロのロリコンにとっては小学生以上は認めないのかもしれません。しかし、世間一般的に18歳未満との性行為は青少年健全育成条例で禁止されています。
 
つまり、性行為をすることでペナルティが与えられる年齢(青少年健全育成条例で定められた年齢)を踏まえ、一般社会が考えるセックスするには幼すぎる女性が「ロリコンの対象」と定義されることは予測できる。それなのに、メジャーな人々が抱きそうな意見を拒絶する。
 
ロリコンを否定するつもりはありません。ロリコンとして胸をはって生きてほしい。
 
ただ、なにが、気持ち悪いって、彼の認識と、世間からの目にズレがあることが気持ち悪かった。ロリコンとまでいかなくても、40代で独身で、女子高生とばかり遊ぶのは多数派ではない。それを受け入れられないのが違和感がある。
 
この客観性のない人が、わたしは、どうも付き合いにくい。
あきらかに、ロリコンなのに、ロリコンじゃないと言い張るおじさんとか、あきらかに、彼女として扱ってもらっていないのに、頻繁にセックスするだけの相手を「彼氏」と言い張る女の子とか、あきらかに、呼べばヤレる要員として呼ばれているだけなのに、「わたしモテる」と言い張る30代独身彼氏なしの女性とか世間の認識と、自称がずれている人が得意でない。
ロリコンといわれても、幼い子が好きといえばいいし、セフレだけど彼が好きだからセックスしていると言えばいいし、やり捨て要員だけど、男の人にチヤホヤされるのが好きと言えばいい。
 
人になんと言われようと、好きなものが本当に好きなものだ。誰かになにか言われて揺らぐ自我なんてこだわらなくていい。そんな好みや立場は捨てるべきだ。
 
自我も通しつつ、他人にもよく思われたい、そんな狭間でバランスをとるのは難しい。人にどう見られても、通したい自我があるなら、言う人に反論したって仕方ない。その反論があるのを分かったうえで、それでも私はこう生きたいと素直にいえばいい。わたしは自分に素直な人がすきだな。
 
ロリコンたちよ、
幼女がすきだと胸をはろう!
 
 

黙ってられない石原慎太郎が可愛すぎて身もだえする

2006年、TBS「News23」の「ウルトラマンが見た日本」という特集内で筑紫哲也市川森一氏のの対談が放映された。市川氏は、「怪獣ブースカ」「ウルトラセブン」といった特撮作品を手掛けてきた脚本家。市森氏は対談のなかで「ヒーローには2つのタイプがいる」と語った。「わたしを助けてくれるヒーロー」と「わたしが助けたいヒーロー」。当時の総理大臣小泉純一郎は後者で、なんとなく頼りなく応援したくなる人物だった。

d.hatena.ne.jp

小泉純一郎が「助けたいヒーロー」だったとしたならば、当時の東京都知事だった石原慎太郎は「わたしを助けてくれるヒーロー」だった。

どんな暴言を言っても、偏見をまるだしにしても、周りはついてきたいと思えた。

津波がきたのは天罰だなんて言ったら反感を持つ人もいる、応援する議員の対立候補を、厚化粧と言えば相手に批判材料をつくってしまう。そんなの分かりそうなものだけど、それでも言いたいことを我慢できない。
だけど、この人だったら頼りになると思えた。ずんずん前に前に進んでいって、色んな物事を勝手にすすめてしまう、生き急ぐように前進するおじいさんに自分の街を任せたいと思えたんだ。新銀行東京ができて、築地市場の移転も決まって、都の職員の数は減らし、高齢者優遇をなくし、財政も立て直す。頼りになるヒーローだったから、少し乱暴なところも許していた。

そんな彼が今になって、衆目にさらされている。

mainichi.jp
なんの問題でも言えることだけど、戦犯を探して、大義名分を付けてだれかを虐めても意味はない。今後どうするかを決めないと問題は解決しない。だけど、誰かのせいにしないと収まらないのは、社会の悲しいところ。横暴な発言ばかりしていた石原慎太郎はヒール役にはちょうどよかったんだろう。

そうやって、批判され始めたときに、黙って嵐が過ぎるのを待つのができないのが、彼の不器用なところでもあり、かわいいところだと、わたしは思うの。

www.hochi.co.jp
今になってツイッターを更新したり、テレビに出演したり、言わなくてもいいことでも、言いたいことを言わずにはいられない。下向いてうつむいて嵐を過ぎるのをまつなんてできない。そのおとなしく出来ないところが、可愛いらしくもあり、みていていたましくもある。

 

ミゾジニーだった石原氏が、蔑んでいた女性政治家に追いつめられる姿は物語としては面白い。だけど、当人の、悔しさとか、いたたまれなさとか、そんなものは無視してもいいだろうか。童話のなかで、桃太郎は鬼を退治して幸せになったけど、殺された鬼は苦しかったはずだ、感情だってあったはずだ。現実社会で、攻撃される者の苦しさを無視していいのだろうか。

news.livedoor.com

石原氏の著書「天才」の中にこんな一文がある。
「政治家なんて喜んでくれる人が七分なら、嫌ってくる人も三分はある。それを我慢しなきゃ、人間棺桶に入るまで、いい気になっちゃいけねえだ」

自分の意見を通すためなら嫌われてもいい。人に好かれない人だから、ヒーローになれた。彼は悪役にしては可愛げがありすぎる。

元芸能人のAVが売れない時代

 前書いたブログに訂正があります。

mochi-mochi.hateblo.jp

 

ここで書いた2016年の女優ランキングって年間AV女優ってランキングなのですが、2007年のランキングはレンタルの女優ランキングなのです。調査の方法が違うから単純な比較にならない。

 

まちがえちゃって、ごめんね。

 

 そこで、2007年の年間女優ランキングを調べなおしました。

じゃん。

 

f:id:mo_mochi_mochi:20170426075423j:plain

wikipediaのない女優さんが多すぎる。プロフィールが分からない。空白。

 そこで、wikipediaのない女優さんは出演本数も見てみることにしました。wikipediaのない女優さんはすべて、出演本数30本未満。1~2本のみの女優も多数いる。そして、wikipediaのない女優さんは2パターンに分かれることも分かりました。

 

1.素人

素人感や幼さ、初々しさを売りにする女優。1位の「まり子」、6位の「夏音茜」、10位の「直美」などが当てはまる。普通にいそうな子が良い(素人好き)という好みはこのころからあったようだ。今でも、素人モノは一定のニーズがある。普遍的なジャンルなのだろう。

 

2.元芸能人

「元グラビアアイドル」、「元アナウンサー」など「元芸能人」の肩書を売りにする女優。芸能人だったと確信できる女優だけでなく、真偽のほどは定かではないが、パケに「元●●」とかかれていた女優もいる。上記表の一番右側の欄に「元●●」と書かれていた女優をまとめた。パッケージとwikipediaを参考に確認すると元芸能人は8人。wikipediaのない女優では9人中4人が「元●●」の肩書を持つ。

 

前述したように素人は現在でも一定のニーズがある。「素人」に絡みをさせるだけで、販売数が伸びるわけではないが、「マジックミラー号」や「ナンパモノ」といった素人だからできる企画は今でも人気だ。

 

しかし、この「元芸能人」という肩書は、今ではそこまで見なくなった。もちろん、専属単体として、大物芸能人を迎えるメーカーはある。しかし、それは、デビュー前から誰もが知っていた芸能人のみができることだ。数回テレビに出演した、雑誌に載った、レースクイーンをしたなど、経験はあるが知名度はない経歴は売りにできなくなっている。

 

この「芸能人ブランド」が使われているのは2007年が一番多い。年数の経過とともに少しずつ数を減らしているが、ガクンと落ちたのは2010年から2011年にかけて。以下が2年分のランキング。上が2010年、下が2011年。

f:id:mo_mochi_mochi:20170426075455j:plain

f:id:mo_mochi_mochi:20170426080459j:plain

 

2010年はMUTEKIデビューや、元アイドル、元グラビアタレントといった「元●●」の女優が複数ランクインしている。しかし、2011では小向美奈子のみ。

 

2011年以降、ビックネームの芸能人以外はランキングしにくくなっている。2011年はちょうど震災の年だ。ユーザーたちが、「肩書」や「宣伝文句」に踊らされることなく、女優の良し悪しを自身を見極めるようになったのではないかと私は思う。デマが飛び交い、政府不信やマスコミ不信が取り巻く震災後の環境を経て「自分で見極める姿勢」がAVファンたちの間にも芽生えのではないだろうか(飛躍しすぎていると笑われるかもしれませんが)。

 

現在も「元●●」という肩書をもつAV女優は多いが、それだけでは爆発的ヒットにはしにくい。日テレジェニックに選ばれた高橋しょう子のように「脱いでも綺麗」と言われる人は別だが、肩書だけではすぐに飽きられる。まさに裸一貫で勝負しないといけなくなったんだ。

※文中で女優さんの敬称は省略させていただきました。