オナホ売りOLの平日

大人のおもちゃメーカーで働くOLのブログ。

北原みのりになれない私たちは、愚かに醜くく生きていく

佐藤優さん好き。「君たちがしっておくべきこと」にかかれている森元首相とのエピソードはすごくすごくかっこよい。むだなプライドをもたずに、目的のために個殺して、極めて論理的に仕事できる人、一方で人の情や好意を大切にする人。彼の本を読んでいるとそんな印象をもつ。文章はその人を表すから、わたしは本人にあっても、同じように感じるんだろう。

君たちが知っておくべきこと: 未来のエリートとの対話

君たちが知っておくべきこと: 未来のエリートとの対話

 

 佐藤さんが対談しているという理由で「性と国家」を読んだ。北原みのりさんという方は名前は聞いたことがあるという程度だったから、読み始めた時は、読後に違和感を持つと思わなかった。

性と国家

性と国家

 

 

北原さんは、男性的な物に対して厳しい。本の中では、アイドルや売春、AV、若い女性など男性に好まれる対象やそれを消費する男性を批判する。橋本徹氏が知人女性に女子高生のコスプレをさせたことを気持ち悪いと語り、元AV女優の川奈まり子氏が政治的に保守よりの発言をしたことをとって、男性の性を癒すためになくてはならない職業だと国家を持ち出して語っているようだと批判する。北原さんはもしかしたら、男性が苦手なのかもしれない。だけど、あまりに厳しい言葉で叱責するので、男性ではない私もなんとなく、いたたまれない気持ちになった。
一方で、川奈氏を中高年女性の性を肯定的に表現した大女優だとも話す。男の理想を叶える性を批判し、男性が女性に求める「若さ」という付加価値を失っても美しく可憐に性を謳歌する女性を賞賛する。佐藤さんは、そんな北原さんを「ピューリタン(厳格、潔癖)的だ」と言う。
わたしは、美しいセックスなんてAVの中だけのフィクションだと思っている。セックスをすれば、それぞれの汚い部分が路程する。男性の独りよがりで自己中心的な女性像を叶える側面もある。女性が年をとっても美しくセックスをするなんて無理がある。老いたときには、醜い、老人として性行為をしなくてはいけない。
そりゃあ、川奈まり子ぐらい可愛くて、美人だったら、中高年の性を美しく表現できよう。何歳になってもすごくきれいだもん。だけど、ほとんどの大衆は醜く年をとっていく。それを直視できず、年老いた後も、美しさを評価軸にし、それを中高年女性の性の理想像として評価するのが、彼女のピューリタン的で優等生な部分を表している。
これは私の主観だが、女性でジェンダーやセックスについて語る人はふたつの種類に分かれるように思う。日本の男性の女性観は未熟で幼く、矯正しないといけないと話す意見と、男性について女性の理解が少ない、男性の考えを理解しわかってあげるべきだ話す男性よりの意見。ここでいう北原さんは前者だし、以前、ブログであげたあんちゃさんは後者だ。
だけど、わたしはどちらにも賛成しきれない。多くの男性は、男性のプライドを崩すことのない未熟で幼い女の子が好きだ。それは愚かかもしれない。だけど、男女問わずみんな愚かな部分は大なり小なり抱えているのだから、それを受け入れ許しあう世界が一番心地よい。わたしの思っていたモヤモヤした気持ちをうまく代弁してくれたのが、この対談での佐藤さんの発言だった。
北原:ああいう、女の子たち(AKB48)を応援して育てていくみたいな感じをどう思います?
佐藤:そういう人がいるんだな、というのはわかる。私は愚考権をとても尊重するんです。誰かに危害が加えられない限り、愚かな行為をする権利を各人がもっていると。他人に愚かな行為だと言われても自分はやるし、他人がやっていることがいかに愚かに見えても、直接的な危害を誰かに加えてない限りにおいてはまったく無関心。

 そうなんだよ、人には愚かでいる権利がある。このあと、佐藤さんは、判断力のない子どもに児童ポルノに停職するような仕事をさせ、将来をだめにするような行為はだめだと言っている。だけど、成人女性がアイドルを夢見、それをファンが応援するのであれば誰も迷惑はかからない。その行為が愚かであったとしても。だとしたら、愚かでいたっていいはずだ。

北原さんのようなアイドルに興味のない人からみたら、AKB48のファンは気持ち悪いかもしれない。若い女の子がアイドルになっていく姿をみて、自分が応援したから上にいけたんだなんて思うのは気持ち悪い。だけど、他人から見たら気持ち悪い、その行為がとても楽しくて、それがあるから、生きていけることだってある。愚かな行為を生き甲斐に生きていけるときだってある。それいいじゃないか。
その愚かさは、自分より若く幼い女の子を思い通りにして喜ぶ男性だけじゃなくて、人が羨むであろう写真をSNSにあげて優越感に浸る女の子だって愚かだ、そんなキラキラしたネットの裏側で自分で決めた仕事の、恋人のグチをあふれかえらせて、悪態だけで、友達との夕食を終わらす女の子も愚かだ。
男女とわず人間は愚かさを抱えている。それを、男性だけ愚かだというのはおかしい。わたしたちは、気持ち悪いものに熱中したり、人と比べて優越感を抱いたり、最善がなにか考えずグチだけを繰り返したり、愚かで無駄な時間をすごし、そんな自分を受け入れながら、一番無理なく、健康でいられる人生をさぐらないといけない。愚かさを矯正するよりそっちがずっとずっと大切だ。