オナホ売りOLの平日

大人のおもちゃメーカーで働くOLのブログ。

愚行権とセックス

女性やマイノリティーの人たちにとって、性の解放ってすすんでいるように思う。多様な性の好みが受け入れられるようになるのは素晴らしい。そして、それは男性に置き換えたときも受け入れられるような世界が良いように思う。

致知出版社に落ちたこと

致知出版社という出版社に不採用ことが、自分のなかで転機になったので書きました。自分にとって考える機会になったと思っています。

電話営業・訪問営業している会社はヤバい、と言っているイケダハヤトはヤバイ

ブロガーのイケダハヤトさんが、電話営業・訪問営業に関して書いたブログへの感想です。

幸せだと思われたい欲求

他人から認められる欲求、評価される欲求が、今の私たちの行動の根幹にあります。私たちは、強い社会的欲求を持っていること、幸せに思われたい欲求をもっていることを自覚しないといけない。

トイアンナの離婚から見える「元●●」の限界。

久々にトイアンナさんのブログをみてみると、離婚しているようでした。なんとまあ。

セクハラ問題で#MeTooが軽くなる

財務省事務次官のセクハラすごい問題になってますね。事務次官の発言は、品がないなとも思うし、くだらないなとも思うけど、東京大学まで出た優秀な官僚を辞めさせるほどの問題なのかなと思う。

5年後、エロビデオ屋はなくなるかもしれない

これからの数年でAV業界は大きく変わるでしょう。実店舗は減り、AVの売り方自体が変わるように思います。

ロフトプラスワンで開催!エロポリーの練習でAV企画を考えたよ!

エロワードが書かれている札をランダムで12枚引き、それらを上手く組み合わせて、AVタイトルを作る「エロポリー」のイベントに参加するよ。練習でいくつかのタイトルを作ってみました。

コンテンツマーケティングは外注するな

昔、Web制作会社でライターをしていたとき、コンテンツマーケティングの業務もしていましたが、良い結果にはなりませんでした。当時の反省をふまえ、コンテンツマーケティングを成功させる方法を考えてみました。

亀甲縛りイベントの感想書いたよ!

3月29日に亀甲縛りイベントをやったよ!目標人数3人だったのですが、結果的に9人のお客さんがきてくれました!ありがとうございます!

放送法4条改定でNHK番組改変問題がもう一度起きてしまわないか

政治的公正や多角的な視点を持つように定めた放送法4条の撤廃を検討しているニュースを聞きNHK番組改変問題を思い出しました。

AV監督バクシーシ山下は人心掌握の天才だ

先日、アイドルキャンノンボールを見てきたよ。7人の監督の中でもバクシーシ山下監督は印象に残った。いやな奴だけどすごく好きだな。

屋根のないところに落ちる

作家の雨宮処凛さんが書かれた記事に関して、色々思ったことを書きます。男女不平等になるように訴えているけれど、抱えたリスクも平等になったらいいのにね。

オナホ売りOLが教える亀甲縛り

仲良しのAV監督さんに教えていただいた縛り方を自己流にした物なので、正統な縛り方ではないですが、誰でも縛れる簡単な亀甲縛りをお教えします。

女性AV監督はテレクラキャノンボールを作れない

批判や反論はたくさん来そうだけど、AVは女性には分からない世界だとわたしは思います。

歌舞伎町ホストが書店員!歌舞伎町ブックセンターに行ってきたよ!

「ホストが本を選んでくれる本屋さん」そんな内容で紹介されていたテレビの特集を観て、「歌舞伎町ブックセンター」に行ってきました。とても面白い本屋さんだったので紹介します。

男性にとっての地下アイドルが、女性にとってのホストなのかもしれない。

NHKの「ねほりんぱほりん」の「トップオタ回」を見ていたら、はっとしました。「で……デジェブ……」先日みた、同番組の「ホストに貢ぐ女回」と酷似している……

もちこ氏イベントするってよ

大変恐縮ですが、小生、イベントします!3月29日(木曜日)19時から、ぴゅあコレさん(中野区中野5-52-152階)で行うのできてください。

SHOWROOM、前田裕二社長と話して考えたこと

NHKニッポンのジレンマの収録の際、SHOWROOM社長の前田裕二さんに「共感経済」のご意見を伺いました。

三浦瑠麗が怖い

NHKの討論番組「ニッポンのジレンマ」の収録に参加してきました。こくさい三浦瑠麗さんが過去の放送で話した日本の最悪のシナリオについて、私は意見を言わせていただきました。

#MeTooより先に「警察呼びますよ」って言っていいんだよ  

最近、#MeTooで、過去にされたセクハラ被害をSNSで訴える女性が多いですが、セクハラをされる前に「これをされたら、嫌ですよ、やめてくださいね」って意思表示をしていいんだと私は思います。

そろそろ「子供が可哀相論」やめませんか

大人たちが支持する意見を主張するために、「子供を可哀相」といって利用しているように思います。たくさんの選択肢がある時代。自分の選択は正しかったと言わないといられないのでしょう。

鈴木涼美に心を抉られる。

元AV女優で、ライターの鈴木涼美さんの書く文章は面白いし、読み応えのある著作物もたくさんあるけれど、 元AV女優という立場で、AV女優の虚像をガンガン崩していくようで、心が抉られる。

コンビニからのエロ本撤廃は2020年教育改革と逆行しないか

コンビニ結構いくんですけど、コンビニ行くと、だいたいエロ本コーナーみちゃいますよね。知ってる女優がいるとおおお!ってなんか意味もなく興奮します。しかし、コンビニのエロ本は片身が狭いようですね。

AVメーカー「ミニマム」がなくなれば、児童ポルノはなくなるのか。

「低身長な女の子が好きな男性へ」をコンセプトにしたAVメーカー「ミニマム」が新作の発売を取りやめた。児童ポルノの事件が増えている現状に配慮したと思われている。アダルトビデオ、イメージビデオ業界では児童ポルノを連想させる商品は自主規制している。

封を切られずに中古品になるAV

宇野常寛さんの母性のディストピアで書かれていたことがそのまんま業界のことだったからなんとなく書きました。宇野さんは「母性のディストピア」で、情報を「体験を補強するためのもの」と言いました。だけど、イベント後、封を切られず売られたソフトたち…

好きを仕事にするための我慢

成り手の絶えない業界や職種では、プライベートを大切にするよい家庭人と、仕事に尽力するよい同僚は両立できないと思うのです。プライベートを犠牲にして努力しないと残っていけない。

妊婦に席を譲るなというツィートを批判していいのだろうか

結婚・出産をしたくてもできない人がたくさんいる、結婚・出産が贅沢になっている今、妊婦さんにやさしくしようって気持ちは理解できる。だけど、「親切の強要だ」という人を批判して状況が改善する問題ではないような気がしています。

はあちゅうのセクハラ報道にモサモサする

はあちゅうさんの発言は個々では、納得できる。でも、ふたつ、みっつと並べると、なんとなくもっさりした違和感を感じてしまうのです。 女性らしくいるために女人はきれいでいないといけないから、男はおごって当然といいながら、女性にすべて家事を任せるの…

プレステージ専属女優は恵比寿マスカッツメンバーにならない?!

恵比寿マスカッツに所属している子を調べてみたよ。恵比寿マスカッツのAV女優さん15人中、エスワン専属6人、ソフトオンデマンドが3人、エスワンの子が多かったよ。